Menu

工事費用の相場は?

2017年03月13日

インターネットの広告を見ると、地デジアンテナの取り付け費用が1万円を切っている業者も見つかります。しかし、実際にはその金額で取り付けができるケースはほぼないと思ってよいでしょう。

一般に、地デジアンテナの設置にかかる費用は様々な条件によって変動する可能性がありますが、大体5万円~10万円程度と見ておきましょう。

この中でアンテナ代は取り付けるアンテナの種類によって金額が異なります。屋根の上に設置する大型で魚の骨のような形をした「八木式アンテナ」は本体価格が4000円程度から、壁に取り付けられ一見してアンテナとはわかりにくくデザイン性に優れた「平面(デザイン)アンテナ」は1万円くらいからになります。

その他に、工事費用、ケーブル・支持材、電波を増幅させるためのブースター、複数のテレビやレコーダーに電波を分ける為の分配器などが必要になってきます。ブースターや分配器も価格帯がそれぞれ安価なものからやや高価なものまで様々です。地デジアンテナだけでなくBS・CSアンテナの設置も行う場合はそのアンテナ代と設置費用が上乗せされるので注意が必要です。

見積もり書をもらった時には内訳が分かりやすく書かれているかチェックをし、あらかじめ何にどれくらいの金額がかかっているのかを把握しておくと良いでしょう。

未分類

見積もりを取ろう

2017年03月12日

インターネットや電話帳などを利用して地デジアンテナを設置できる業者を調べたら、まずは問い合わせをしてみましょう。その中で気をつけておきたいことは、問い合わせ時の業者の対応です。

電話やメールなどで問い合わせが簡単にできますが、窓口となっている人の対応1つでもその会社の印象が大きく変わってきます。それを見るには、工事費用が事前にどれくらいかかるのか、見積もりを出してもらうようにお願いしてみましょう。

引越し前はやることも多く非常に忙しい時期ではありますが、アンテナ取り付け業者で失敗したくないのであれば、必ず見積書の送付を依頼しましょう。業者によっては口頭で伝えようとしてくるところや、コールセンターで一括して受付を行っているところでは担当者から折り返し電話を入れるといった返答しかないところもあります。「まずは見積もりを書面で」、とお願いしているにも関わらず、最初から工事の日程についてしつこく訊ねてくるような業者や、口頭で金額を曖昧にしか説明しないところは高額の料金をふっかけてくる場合があるので避けたほうが無難です。

また、地デジアンテナにトラブルがあった際に数年間の保証期間を設けている業者もあるため費用面と一緒に保証についても検討することをお勧めします。

未分類

業者選びは慎重に

2017年03月11日

新築で家を購入するとなると、引越しまでに様々なことを行わなければいけません。地デジアンテナの設置も入居してすぐにテレビが見られるようにしようと思うと早くから準備が必要であり、忙しいとつい業者選びが疎かになってしまうこともあります。しかし中には工事がずさんであったり、高額な費用を取る業者もいます。地デジアンテナは一度設置すると10年程度はそのまま利用するものなので、できれば事前にしっかり調べておいてから信頼できる業者を選ぶべきです。

業者を探す方法としては、現在ではインターネットで調べて問い合わせを入れる方法も一般的になってきましたが、中には量販店でアンテナを購入して取り付けまでお願いしようとする人もいます。確かに大きな量販店であれば、安心して任せることができそうに思えますが、実際に現場で設置工事を行うのは工事を請け負っている地元の業者です。量販店を通して工事依頼を業者にかけるため、細かい打ち合わせができない点があることに加え、量販店側が利益を出す為に、必要な材料費は基本的に割引きがない定価価格になります。どのような業者が来るのかもわかりにくいため、できれば量販店で依頼をするのではなく、自分で業者を探した方が価格の面でもお得で、見積もりや打ち合わせなども綿密に行うことが可能です。

PICK UP
テレビアンテナ工事、地デジ・BSアンテナ設置は棟梁ドットコム
アンテナ工事専門業者の[棟梁ドットコム]です。

未分類

地デジアンテナの業者を探す

2017年03月10日

現在では、テレビは多くの家庭や店舗などで簡単に見ることができるようになりました。そのためつい忘れてしまいそうになりますが、テレビを見るためにはまずアンテナがなければいけません。2011年に日本のテレビ放送は地上デジタル放送に完全以降しました。そのため、地上デジタル放送の電波を受信するには地デジアンテナの設置が必要になります。
当たり前のことだと思うかもしれませんが、実は新しく建ったばかりの家にはアンテナが付いていない為、新築で家を建てた時に意外に忘れてしまうことの1つでもあります。

インターネットで検索をかけると、地デジアンテナを購入して自ら設置をするDIYのホームページなども見かけます。しかし、アンテナの設置は基本的に高所で行う必要があるため、大きなアンテナを慣れない人が自分で取り付けようとすると思わぬ事故に繋がったり、安定性が悪いと落下してしまう可能性も出てきます。それだけでなく、屋根や壁に傷がついたり、適切な処理を行わないと建物を傷めてしまうなど、工事費用を安く済ませようと思っても結果としてかえって高くつくこともあります。

とは言え、地デジアンテナの設置工事はお金がかかることです。また、一度設置してしまえば数年に渡ってテレビを楽しむために必要なものなので、しっかりと取り付けをしてもらえて、保証もある信頼できる業者にお願いしたほうが良いでしょう。このサイトでは、地デジアンテナの設置工事業者を選ぶポイントや、工事費用の相場などについて紹介します。

未分類